2019-10-26

【青汁王子】ツイッターで話題の青汁王子を徹底調査!

三崎優太 青汁王子 ホスト

青汁王子こと三崎優太(Yuta Misaki) は脱税の指摘を受け、世間から大バッシングを受けてしまいましたが、現在twitter(ツイッター)で自己資産1億8千万円を世の中にバラまくというユニークな企画で注目を浴び、世間にあの事件の真相を伝えたいと信頼回復に向けた取り組みを行っている。

メディアやテレビの大きな力によって「悪党」とうたわれてしまった三崎氏。どういった経緯があり、三崎氏はこのようなに悪党へ仕立て上げられてしまったのか、この記事では、事件の真相を徹底的に調査し、真実を確認していこうと思う。

2019年2月12日に逮捕

三崎優太 青汁王子
三崎優太氏は2019年2月12日に約1億8千万円の脱税容疑を掛けられて逮捕されてしまう。

メディアでいいように報道されてしまったことで、世間からの三崎氏への風当たりは非常に強いものとなった。しかし、彼はこの逮捕に納得がいっておらず、出所してからは自己資金を使って世間に真実を伝えようと動き始める。

逮捕から、twitter(ツイッター)での活動

1億8千万円の盛大なプレゼント企画

脱税問題の真実を世の中に伝えなくてはいけない。そう強く心に誓った三崎氏は自己資金を使って注目を集めることからスタートします。

これは、過去に1億円をプレゼントとしてバラまいた元ZOZOTWONの前澤友作さんが使ったアイディアに近いもの。

当然の如く世間からは大きな注目を浴びる結果となり、再び注目されるような結果となりました。

どうせくばらないのだろう、そんなことをささやかれていたりもしたが、twitter(ツイッター)の反響を見えば、彼が偽りなくお金を配っていることは一目瞭然だ。

最近では、SNSでお金を配る、プレゼントを配る、などの詐欺が多発しているが、この企画は正真正銘、偽りのない規格であることが反響から理解できるだろう。

脱税問題が話題になっている中でタイムリーに発生したチュートリアル徳井の脱税

なぜ多額の納税をしていた三崎氏が逮捕され、チュートリアル徳井は逮捕されることを免れることができたのか。今日本中の国民が肌身を持って感じていることだ。

もし三崎氏の件がなければ、脱税問題について、ここまで深く追及されることはなかったかもしれない。

日本の闇を感じさせる国税局鬼木仁史査察官との音声データ

国税局の当時の長官である、佐川氏の不正について追及したことが国税局の逆鱗に触れてしまったと語る三崎氏。おかしいものはおかしい、それを世間に知ってもらうために自己資産を使ってでもこの事実を追求しようと三崎氏は決意した。

逮捕までの流れを詳しく説明

これを読むと、どういう経緯で三崎氏が逮捕されてしまったのかという真実が分かります。このツイートには、底から溢れるような三崎氏の想いが込められていて、エモーショナルな雰囲気が漂う。

多くの方がこのツイートに共感して、彼を見ていた目線が変わったのではないだろうか。

この記事では、現在問題とされている脱税問題に触れ、三崎優太が自己資産を使って何を世の中に伝えたかったのかということを調査した。

世間からの大バッシングを上手く活用し、再び大きな注目を集めて日本の闇と戦い続ける三崎氏。彼が今後日本でどういった活動をしていくのか、日本の未来を良い方向へと導いてくれるのではないかという国民からの期待が高まっている。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です