2021-03-09

坂上忍、『ダウンタウンなう』終了でレギュラー卒業!『バイキング』で確執か?

フジテレビは3月8日に行った春の改編会見で、同局のバラエティ番組『ダウンタウンなう』を終了させ、4月からは同番組内のコーナー『人志松本の酒のツマミになる話』を新番組として放送すると発表しました。

これに伴い、「酒のツマミになる話」放送以前のメイン企画「本音でハシゴ酒」に出演していた坂上忍の“卒業”も明らかになったが、関係者の間では「またしてもフジと坂上の確執が垣間見えた」とささやかれています。

新番組に坂上忍は出演せず

フジ側は今回の会見で、新型コロナウイルス感染拡大の問題により『本音でハシゴ酒』のロケが難しくなっていた一方、スタジオの円卓を囲んでダウンタウン・松本人志やゲストがトークを繰り広げる『酒のツマミになる話』は好評だったため、レギュラー番組化することになったと説明。また、松本の相方で『ダウンタウンなう』には出演していた浜田雅功、そして坂上に関しては『出演はない』とも発表しました」

この件がさまざまなメディアで報じられると、ネットユーザーからは「浜ちゃんがいなくなるのは寂しい。坂上はどうでもいいけど」「せっかく坂上が消えるのに、浜ちゃんがいないのは残念」「坂上が外れるのは朗報だが、浜ちゃんには時々でも良いから出演してほしいです!」「坂上卒業だけはフジを評価する」といった声が続出。

「坂上は現在、フジの情報バラエティ『バイキングMORE』でMCを務めていますが、これまで番組スタッフに対する“パワハラ疑惑”がたびたび報じられてきたほか、政治的な偏りのあるあからさまな物言いが、一部視聴者から反感を持たれており、アンチが多いタレントといえる。そのため、今回の降板を好意的に受け取るネットユーザーは多いようです」

フジテレビとの確執か

坂上といえば、フジテレビの制作サイドとの“衝突”が伝えられたこともあった。昨年9月、に『バイキング』から放送時間が拡大した『バイキングMORE』は、このリニューアルを機に、制作スタッフを総入れ替えしたというが……。

『バイキング』は、出演者の激しい討論が売りではありますが、フジサンケイグループの代表・日枝久氏は、坂上の政治的思想を問題視していて、本当はリニューアルと同時に番組から追い出したかったようです。しかしながら、坂上の強気発言が良くも悪くも注目を浴びて、視聴率を稼いでいた部分もあるため、結果的にMCは継続、制作スタッフはバラエティ班から情報制作局が担当するという事態になりました。それでも、フジが坂上の扱いに困っているであろうことは伝わってきますし、4月スタートの『人志松本の酒のツマミになる話』に坂上が続投しないことからも、やはり両者の確執は現在も解消されていないのでは……

フジテレビによれば、今回の改編で力を注いだのは「明るい気持ちになる、明るい番組」とし、バラエティ番組などで明るい気持ちになってもらえるよう、「テレビの視聴者が何を求めているかを考え、この4月改編を行いました」と説明しています。

関連記事