2020-04-18

有名声優・藤原啓治さんが55歳の若さで死去

有名声優・藤原啓治さんが55歳の若さで死去
4月16日に藤原さんが代表取締役を務める「AIR AGENCY」の公式サイトで国民的アニメ『クレヨンしんちゃん』の野原ひろし役、『ケロロ軍曹』『などのナレーターを務めた、声優の藤原啓治さんが4月12日に55歳という若さで亡くなったということが伝えられました。

藤原さんの声は非常に魅力的でたくさんのアニメ、映画の吹き替え、ナレーションなどで活躍しておりほとんどの人は彼の声を聞いたことがあるでしょう。

公式サイトでの発表

藤原啓治 に関するご報告
弊社代表取締役及び所属声優である藤原啓治が
癌のためかねてより闘病中のところ令和2年4月12日満55歳で逝去いたしました

ここに生前のご厚誼を深く感謝するとともに 謹んでお知らせ申し上げます
尚 通夜及び告別式につきましては親族のみにて執り行われました
誠に勝手ながらご香典ご供花の儀はご辞退申し上げます
株式会社 AIR AGENCY
引用元:https://www.air-agency.co.jp/topic/20200416_11900

藤原啓治さんは2016年8月8日に病気料のために当面の間休養を発表し、数ある作品で代役、後任が立てられました。この段階では病気の詳細に関して非公表でした。

その後、2017年6月に体調を考慮しながら徐々に仕事を再開することを発表しましたが、以前の持ち役への復帰はほとんど行われませんでした。

公式サイトの発表により病気が癌であることが判明しましたが、癌と闘病しながらも今年秋公開予定であるアニメ映画の「荒野のコトブキ飛行隊 完全版」や4月から配信が始まったアニメ「ざしきわらしのタタミちゃん」などに出演しています。

訃報に悼む声

1990年ごろから声優として活動をしていた藤原さんは大勢の人から愛されており声優界から悲痛の声が相次いでいます。

テレビアニメ「ケロロ軍曹」でギロロ役を演じ他多数の作品で共演を果たしていた中田譲治さんは以下の様に綴っています。

「アベンジャーズ」シリーズや「ガンダムOO」など多数の作品で共演した中村悠一さんは突然の別れにショックをツイートしています。

アニメ「進撃の巨人」「青の祓魔師」などで共演している梶裕貴さんは悲しみを顕にしたツイートをしています。

この他にも共演した多くの声優方が藤原さんの突然の訃報に悲しみや感謝の言葉を投稿しており、共演者から愛される藤原さんの人柄が伺えます。

藤原啓治さんのプロフィール、出演作品

原啓治さんのプロフィール、出演作品

  • 生年月日:19064年10月5日
  • 出身地:東京
  • 血液型:A型
  • 趣味:スキューバダイビング
  • 身長・体重:175cm 68kg
  • 芸暦:文学座付属演劇研究所
    賢プロダクション
    AIR AGENCY

公式プロフィールより引用

代表作は『クレヨンしんちゃん』の野原ひろし役、『鋼の錬金術師』のマース・ヒューズ役、『ケロロ軍曹』のナレーション、『HUNTER×HUNTER(第2作)』レオリオ役、『交響詩篇エウレカセブン』のホランド・ノヴァク役、『アベンジャーズ』シリーズのアイアンマン=トニー・スターク(ロバート・ダウニーJr.)、『ダークナイト』(ジョーカー)などが挙げられます。

時には優しいパパ、そして時には悪役、そして時には熱い男を演じ、特徴的な声質で大勢の人から愛され、多くの名作に彼の声が出演しています。

まとめ

まとめ
25年にわたり「クレヨンしんちゃん」で野原ひろし役を演じていたということもあり、藤原さんと言えば優しいパパの様なイメージを持たれる人も多いはずです。私個人とし映画「ダークナイト」のジョーカーがハマり役でどっぷり彼の声に魅了された記憶があります。

そして今でも藤原さんの演じたキャラクター達を思い返すと素晴らしい声質、演技力がとても魅力的でありそして自然です。新しい作品で彼の声を聞くことはもうできないですが、まだ公開されていない映画の吹き替えを担当もしているので楽しみにしています。

藤原啓治さんのご冥福を心からお祈りいたします。

関連記事